大好きな魚料理はやっぱり煮付け

DHA

 

私は魚料理が大好きです。
両親が海のあるところで育ったので、
小さな頃からごはんのおかずは肉料理よりも魚料理の方が食卓にのぼる事が多かったです。

 

冷蔵庫の中には毎日魚を切らす事はありませんでした。
刺身用、煮つけ用の魚は、毎日余るほどありました。

 

魚料理の中で好きなのは、やっぱり煮付けです。
魚の煮付けを作っている時に漂ってくる甘辛い香りに、食欲をそそられます。
よく煮付けで食べていたのはメバル、タチウオ、アジです。

 

煮汁の中に玉子を落として食べるのも大好きで、汁ごと飲んでも美味しいと感じます。
結婚してすぐの頃は、主人も義両親も魚が嫌いなので、魚料理をあまり作らなくなりました。
けれども娘が生まれてからは、美味しい魚料理を娘に是非とも食べてもらいたいという気持ちが強く、
出来るだけ毎日魚料理を作るようにしています。

 

魚から摂取できるDHAは健康にも良いという事で、魚料理をおいしく食べられてなおかつ身体に良いのですから大満足です。
私のように魚の煮付けが好きな人は煮汁まで全部飲み干してしまえばDHAも残さず摂取できますね。

 

煮汁はご飯にかけても美味しいし、大根やじゃが芋などをその汁で煮付けて食べても美味しいです。
実家で食べていた魚料理を思い出しながら、これからも娘や家族の為においしい魚料理を作っていきたいです。

 

子供の為に魚料理を作っています

 

私が娘を妊娠中、産婦人科で栄養について講義がありました。
お母さんにとっての栄養と、お腹の赤ちゃんにとっての栄養の話をされたのですが
その中でDHAを摂取する事がお腹の赤ちゃんにとても良いと説明を受けました。

 

DHAはドコサヘキサエン酸というものらしく魚料理を食べることで摂取する事が出来るそうです。
私は魚が大好きなので、毎日魚料理を食べています。
一方主人は大が付くほどの魚嫌い。肉料理と野菜を使った料理しか食べません。

 

子供にはぜひとも魚を好きになってもらいたいので
子供が美味しく食べられる魚料理をいつも考えながら食べさせています。

 

幸い、今の所娘は肉料理も魚料理もどちらも美味しそうに食べてくれます。
「とっと(魚)おいしいね」と言いながら食べているところを見ると嬉しくなってまた作りたくなります。

 

魚嫌いの主人にも是非DHAを取ってもらいたいので出来ればサプリメントだけでも飲んでほしいのですが
なかなか大人に苦手なものを食べさせるのは難しいですね。
以前産婦人科でDHAのサプリメントを試供品として頂きました。

 

そのサプリメントはサンマから出来ています、と聞いて
魚好きな私は「それだったらサンマを食べたいな」と思ってしまったのですが
魚嫌いの主人には摂取しやすくて良いサプリメントだとおもいます。
魚嫌いでも栄養だけはしっかりと補充して、元気にパパ業頑張って欲しいです。