子供でも多い魚嫌いを治す料理方法

DHA

 

さて、秋の季節といえば‥秋刀魚の秋です。
母親「秋と言えば、やっぱりコレでしょ、秋刀魚よね」(DHAが多い秋刀魚なんて言わています。)
そして‥
家に秋刀魚を買って帰り、夕飯として出すと、始まるのが?
子供1「え~今日秋刀魚なの!」
子供2「ねぇ、秋刀魚いらないから、トンカツとかハンバーグだしてよ」

 

ということで、このような事が多くなる時期になりました。

 

ですが私も実は魚には少しワガママなんです。(刺身・フライは好きなんですが、焼き魚・煮つけ・ウナギの蒲焼が嫌いなんです。)

 

今回は、私と同じく魚が嫌いな方にオススメの魚料理を1つ教えたいと思います。

 

【作り方】
まず、魚嫌いな人で多いのが‥
1骨があるから
2生臭い
3味が無い。

 

この3つが多いんです。

 

今回は上の3つの解消方法として、骨が無い・生臭くない・味がある、魚料理を紹介したいと思います。
下ごしらえ
●用意する魚はムツがいいです。(DHAは豊富、癌予防、骨を守る働きをするという作用があり、いつでも売ってます。)
●玉葱とジャガイモはみじん切りにし、ムツには塩と胡椒をふっておきます。(ジャガイモは玉葱よりもみじん切りにする。)
●調味料でホワイトソースを作っておく。(ホワイトソースにハチミツを少し入れておくとOKです。)
1ムツをフライパンで焼きます。(サラダ油で中火、両面2分コンガリ焼く)
2ここからです、普通ならこのまま醤油かけて食べますが、今回は醤油ではなく、カレークリームソースで作っていきます。
3①で使ったフライパンを一度洗って、再び、サラダ油とバターを入れて②番の玉葱とジャガイモを炒める。
4フライパンにカレー粉とホワイトソースを入れて、①のムツと③玉葱とジャガイモを加えてソースを絡めてできあがりです。

 

これなら、カレー粉が魚の臭みも消してくれますし、魚はムツなのでDHAも入ってますし、そうそう骨もないです。味はクリームソースですので食べやすいです。